2009年01月31日

参りました。立ち直れないかも・・・

おはようございます。


強制ロスカットされました。
130.12でされましたけどめちゃくちゃショックです。
「はぁ。どうしようかな。」という絶望感だけです。

資金が40万くらいから42,430円になりました。
どうしたらいいかは、取り返すしかないんですけど・・・。

今は分析する余裕が精神的にないので次回更新で。


posted by 派遣男 at 18:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙の別れ

こんばんわ

今日はとても寂しい日でした。

今日で6人の同僚が期限切れとなり次のあてもないまま辞めていきました。
あまり規模は大きくない工場なので、6人いなくなればかなり人が減ったと実感すると思います。
お別れ会で遅くまでお酒を飲みましたが、不安は取り除けないですね。


 市況のほうも不安な動きです。
30日の東京外国為替市場で、円相場は反発しました。
17時時点では前日の同時点に比べ77銭の円高・ドル安の1ドル=89.50近辺で推移してます。

 アメリカのオバマ政権で検討されている金融機関の不良債権を買い取る専門銀行(バッドバンク)について、早期設立への期待が後退した模様です。
アメリカ金融不安の長期化が警戒され、投資家のリスク許容度低下を見込んだ円買いが入りさらに、
欧米の経済指標が軒並み悪化したことも円を支えた要因となりました。


 バッドバンクを巡り、政府関係者と金融機関との協議が難航していることが午前に伝わった為、
前日まで期待されていたバッドバンクの早期設立への期待が後退しました。
前日の米株安を受け、日経平均株価が大幅に下落したことも円買いにつながった模様です。


 円は対ユーロで大幅に3日続伸しました。17時時点では同2円66銭の円高・ユーロ安の1ユーロ=115.35近辺で推移しています。
前日に発表されたドイツの1月の失業者数が大幅に増加したことなどを受け、対円やドルでユーロ売りが膨らんみました。
また前日に欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が「非伝統的な政策を排除しない」などと発言したことも、ユーロ売りを誘った模様です。

 ポンドはユーロに対して買われ結局円に対しても強含みで東京市場を終えました。


 正直、ユーロが崩れたので安心していたのですが、がっかりしました。
ポンドも円に対して売られると思ったのですが・・・
甘かったようです。

帰りが遅かったのでテクニカルについては明日更新します。
すいません。
  
 
posted by 派遣男 at 06:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

そろそろか・・・

おはようございます。

 今日のニューヨーク外国為替市場でドル・円は小幅にに下がりました。
アメリカの経済指標が悪化した事やアメリカ株式相場が軟調な動きをしたこので、投資家のリスク回避の動きが強まり、
円買い・ドル売りが展開になりました。

 朝方発表の週間の新規失業保険申請件数と、昨年12月の耐久財受注額はいずれも事前予想以上に悪い内容でした。
その後に発表された昨年12月の新築住宅販売件数も過去最低のものでした。

 アメリカの景気悪化が改めて意識され、投資家のリスク回避の姿勢が強まり、円が買われた材料の1つです。
企業業績がさらに悪化するかもとNYダウが軟調に動いたことも円買い・ドル売りを促したようです。

 円は対ユーロでも反発いました。
前日比2円20銭円高・ユーロ安の1ユーロ=116.60付近で終えました。ドイツの1月の失業率が8.3%と前月から上昇した事をうけましてヨーロッパの景気がさらに悪化するかもしれないとの思惑で円が買われました。ポンドは円に対して小幅な動きでした。

 ユーロ・円は下がってくれましたが、ポンド・円は下がってくれませんでした。ユーロが先行しているのならポンドも下げると思います。

 さらに耐えます。
 
 
posted by 派遣男 at 08:48| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しんどいです

こんにちわ

今日は、暖かい1日でした。
こんな日長く続けば本当にいいのですが、また寒くなる日があるんでしょうね。嫌ですね。

今日はあまり強烈な動きではないですが、全般的に円が買われる展開になりそうでならなかったです。
円に対し下がってもまた上がってという動きです。

【ドル・円】
 日足では上値は中期線のあたり90.30付近が抵抗になっています。下値は短期線がある89円中盤あたりになっています。
 60分足では中期線を下回っています。長期線の89.60あたりまで下げげそうです。長期線を下回れば大きく下がる可能性があります。

【ユーロ・円】
 日足は短期線を突破しています。中期線のある121.50あたりまで上がる可能性はあります。しかし、まだ流れは変わっていないと思いますんで買いはやるべきではないと思います。
 60分足は中期、長期の下になってしまっているので売りの格好です。117.27を下抜けば完璧に売りに変わります。

【ポンド・円】
 日足は短期線のあたりにいますここで止まるか注目です。
 60分足では東京時間の午後売られそうになりましたが切り返しました。ちょうど長期線のあたりです。このまま昨日の129.65を突破できず、今日の安値126.46を下回れば完全に売りになると思いますが、高値を突破すれば怖いですね。

ポンドは下がって欲しいですね。もう耐えるの疲れてきました。
posted by 派遣男 at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

もう少しがんばれ!

こんにちわ

 午前は全体的にクロス円で売られています。
アメリカの株価先物が反落しているので下がってるとのことですが、まだ株価に左右されていますね。
様々な景気安定化政策が好感されて株価が上がり、今まで買われていた円が売られている展開です。


 しかし不思議に思うのは、これだけのお金はどこから出るのか?という事。
国債で拠出するのでしょうが、これだけのドルの供給が増えるとの事なので長期的には売りの材料になるのではないのでしょうか?


 テクニカル的にはポンド・円の日足は短期線の抵抗で止まったようです。
60分足では長期線で止まりまた戻しています。
もう一度上値をうかがい重たければ売られるでしょうが、この長期ラインを下抜けるかがポイントです。

 ちなみに127円付近です。ここを抜けば少し安心したいです。

posted by 派遣男 at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危ない状態

おはようございます。

今日も天気よさそうですね。気持ちはブルーですが^^;

今日のNY時間のドル・円相場は急上昇しました。
89円台前半でもみあい状態になっていましたが、対欧州通貨でドル買いが活発になりドル・円も上昇しました。
その後も、米株価が堅調に動き取引の終盤にかけて強含みとなり、
NYダウは200ドル以上、上げて終了しました。

米FOMC政策金利の据え置きが発表され、声明文では
「長期国債購入を検討」との内容がドル買いをもたらした模様です。

円に対してはユーロ、ポンドも買われています。

テクニカル的に、この上げでドル・円も短期の抵抗線をあっさり超え中期線までいっています

この材料がここまで上げにつながるとは予想外でした。
そしてこの流れでポンド・円も買われてるんですね。
本当に危なかったです。
130円越えで強制ロスカットなんですが、なんとか耐えました。

今日どうなるかこわいっす。
 
 
posted by 派遣男 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じりじりきてます。

こんばんわ

今日は夜になっても、いつもより寒くないですね。

 株価に左右されていますね。株の研究もしないとダメなのかなと考えています。

テクニカルから見ますと

【ドル・円】
 日足は相変わらず短期線が抵抗になっていて、上値が重そうです。売り継続中。60分足で見ますともみ合いなんですが移動平均線をすべて上回っています。60分足から見ますと売れません。様子を見たいです。

【ポンド・円】
 日足は短期線を突破しています。次の抵抗は中期線の121円台ですので、移動平均線から見るとそこまであるかもしれません。
60分足は買いの形でじわじわ上がってます。上値は重そうな動きですがなかなか下がりませんので不気味です。

【ポンド・円】
 日足は短期の抵抗ライン付近まできましたので下がるのであればこのあたりです。昨日は下がりましたが、今日はどうなるか?60分足は買いの並びでじわじわ上がってきてます上がりそうな感じです。

 昨日はこの抵抗で下がりましたが、次の日でトライしてくるのは強そうですがもう少し耐えます。


posted by 派遣男 at 04:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

耐えます・・・

こんにちわ

けっこう嫌な動きですね。

今日の東京時間の午前のドル・円相場は高値更新後に反落しました。
外貨建て投資ファンドのドル買い・円売りとユーロ・円が上昇したことから連れ高となり、ポンド・円も高値をつけました。

しかし、買い一巡後は、日経平均株価がマイナスサイドに動いたことを材料に一気に急落しました。
現在は、新規材料に乏しく89.10円台で取引されています。また、ユーロ・円ポンド・円も同様に株価に左右され急落しました。

昼からは、もみ合い状態になっていましたが、米オバマ政権による金融機関の不良債権を買い取る専門銀行(バッドバンク)の設立の可能性が浮上していることから、ドル・円は買われた状態で動いています。
ユーロ・円ポンド・円も強含みで推移しています。

 60分足ではポンド・円は中期線がサポートラインになり上がっていますので、嫌な感じですが、この前もビビッてしまい売りを決済してから急落しましたので、もう少し様子をみます。

私のポジションはだいぶん売りがたまっているので怖いっす。
でも怖くなってからいつも下げるので、耐えます。

間違えていたらだれか教えてください。
posted by 派遣男 at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信念と共に、動きに注目

おはようございます。

昨日はNY市場でそれまで売られていた銀行株が買い戻されたため、
円買いのムードは収まったようです。

イギリス政府が需要の減退で経営難に陥っているイギリス自動車産業へ
最大23億ポンドの融資を保証すると述べました。
その材料でポンドは買われました。

材料的には買いっぽい材料ですが、ここからどういう風に動くか注目しときます。

個人的にはユーロ・円、ドル・円は戻りきったと思います。

この2つとポンド・円は逆行しないと思いますのでここからそんなに上がれないと思います。

ちょっといやなのは60分足で中期線が下値の抵抗になってじりじり上がっています。

今日も信念をもってポンド・円売りでやります。
ポジションがふえてきたので下がって欲しいですね。
  
posted by 派遣男 at 08:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

絶好の売り場か?

こんばんわ

昼は暖かかったですが、夜は寒かったですね。
温暖化とはいっても冬はやっぱり寒いです。

今日の外為市場は株式に振り回されております。
日本時間では株価が上がり円が売られる展開になりました。

しかし、ロンドン時間でヨーロッパの株が金融株を中心に下げると、
逆に円が買われる展開になっています。
ポンドはかなり上までいきましたが、
ブラウン首相のポンド安容認の発言が出ており読みにくい展開になっています。


【ドル・円】
 日足は短期の移動平均線は越えましたが、ひげになりそうです。
このままで終われば戻りいっぱいになりそうです。
60分足は、90円あたりをピークにして急落しています。
ただ長期ラインが抵抗になっていますが、中期を超えていかなければ売りに変わると思います。

【ユーロ・円】
 日足ではこちらも短期線が抵抗になっています。
60分足から見ればちょうど中期でとまっていますので、チャートでは買いになります。
ただし戻りが鈍ければ売られると思います。

【ポンド・円】
 日足は短期線が抵抗になっています。売りの形です。
60分足から見ると中期で止まっていますが、中期線が横向きなってきていますので上げの勢いは収まったと見れます。

NYの株価次第ですが、戻りはいっぱいとみてます。

慎重にですがポンドの売りを増やしていこうと思います。
 
 
posted by 派遣男 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここが正念場!!

こんにちわ

今日はめちゃくちゃいい天気ですね。でも風は寒いです。

今日の動きは円が売られて動いています。

日経平均株価がプラスで始まったため、利食いの円売りで
ドル、ユーロ、ポンドとも円に対しては買われ上がっています。

昼からは、経済産業省が一般企業への公的資金注入に関する新たな動きがでたようだ。

内容は産業活力再生特別措置法によって大臣認定を受けた企業で、
原則として3年以内に収益の向上が見込まれる場合には、
政策投資銀行などが出資できるというものでした。

その材料で円がさらに売られドル・円は89円後半、ユーロ・円は118円後半、
ポンド・円は126円手前まで上昇しました。
その後も円売りの流れは継続しています。

個人的にはこの材料では流れが変わる事はないと思いますので、また円は買われるとみています。

テクニカル的に円に対してドル、ユーロは戻りいっぱいのラインまできていますのでここを突破しなければポンドの売りは心配いらないと思います。
ポンドだけ大幅に売られた為、大きく戻しているだけだと思います。

125円を超えたので、129円くらいはあるかも知れませんが、底打ちとみるのはどうか?と思います。

私も売って引かされているので少々焦っていますが、ここは、根性があれば乗り切れると思います。

がんばります。
  



posted by 派遣男 at 17:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりポンドは暴落

おはようございます。

今日のNY市場は、イギリスのバークレイズ銀行が予想以上の黒字見通しを発表したことを好感して株価が上がりヨーロッパ通貨の買戻しの展開になりました。

また、アメリカの中古住宅販売件数が改善していたこともクロス円で買われる要因になりました。

ポンドをとりまく環境は悲観的なムード一色でありましたが、
バークレイズの強気の見通しを受けて後退している模様です。
ポンドは対ドル、対円で上昇しました。

ブラウン首相は会見で「イギリスは為替相場目標を有していない」と発言し、
為替介入には否定的な発言をしています。

イギリス当局はこれまで、ポンド安は景気減速から英経済を緩和するとして歓迎しており、イギリス中央銀行のキング総裁もポンド安が経済押し上げにつながるとこれまでも発言しています。

こういう材料で買われたようですが、あくまでも戻りの水準であると思います。

この水準からはドル・円、ユーロ・円・ポンド・円ともにあまり買いたくはないですね。
昨日の移動平均線の短期のラインまでの戻りとみています。

ドル、ユーロともそこで下がっていますので、問題ないと思います。
ポンドは129円位に短期ラインはありますが、ドル、ユーロと足並みをそろえると思いますので、短期線まで行かず下げると思います。

今日のトレードはポンドの売りを増やそうと思ってます。
ただしドル・円、ユーロ・円が移動平均線の短期線を越えていくようだと決済も考えながらやっていきます。
 
 
posted by 派遣男 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ポンド・円100円割れ???

こんばんわ

今日はオープンからクロス円で売られました。
一時は先週金曜日の安値をうかがう動きでしたが、安値は下回れずに、
昼ごろから日経平均株価がマイナスサイドからプラスサイドに動いたことを材料にして、
クロス円でNYの終値を超えていきました。


テクニカル的に見れば・・・、

【ドル・円】
 日足から短期線が89.70付近にありますので、この辺りまで戻る可能性がありますが、
あくまでも戻り売り継続中です。
 60分足で89.50付近まで上がりましたが、再度売られています。
ここを抜けば買いですが、個人的には買いたくないです。
このあたりから、売りを仕掛けたいです。

【ユーロ・円】
 日足から短期線は118.20付近ですので、ここが第一の抵抗になると思います。
 60分足ではいい感じになりつつあります。が、上値は重そうです。
このもみ合いで上に抜けたとしても118円前半だと思います。

【ポンド・円】
 日足から短期線は129.40付近です。
少し乖離がついていますのでもたもたしていると思います。
 60分足から見ますと、125円を突破すると上がる可能性がありますので注意したいところですが、
個人的には日足の短期線あたりまで資金配分して売って行きたいです。

 日足の移動平均線の形からポンド・円の売りは再度スタートしたような格好なので、ここで資金を膨らませたいです。

個人的には大きな声では言えませんが、

「100円割れがあるかも??」

と、思っています。
  

posted by 派遣男 at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売り方針継続中・・・

おはようございます。

昨日は帰りが遅くなってしまいました。
静岡〜岐阜まで節約のため高速を使わずに帰りましたので朝から疲れがとれていない状態です。

派遣の面接結果はまだわかりませんが、
お話して頂いたた人にはかなり値打ちをこかれましたので嫌なかんじでした。
知り合いの紹介だったんですが、見た感じ、人事の決定権が無さそうな人でしたので、あっちまで行った意味があまりなかったと後悔しています。

今日はオープニングから下がって始まりましたね。

60分足では、ドル・円、ユーロ・円、ポンド・円ともに上がりそうなチャートつきでしたが、
今日、下から始まったことにより戻り完了という感じです。

どれも同じでしょうが、ポンド・円は新安値をあっさり更新してしまうのではと見ています。

チャートをみても非常に悪いので新安値を抜いたところで戻りを期待してポンド買うような事はしないほうがいいと思います。

あくまでも戻り売りでいけば稼げると信じています。
posted by 派遣男 at 09:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

移動平均線を信じるようになったわけ

おはようございます。

なぜ移動平均線なのか?

以前、商品先物取引をしていたころに、ストキャスト・MACD・ボリジャーバンド等さまざまな物を試しましたが、いいときもあるのですが負けがこむと続いてしまう事がよくありました。

ストキャスティクスを最初発見したときは、本当に感動しましたが最初だけでした。

その点、移動平均線はもみ合いには弱いですが、それ以外はけっこう取ることができました。
本数もいろいろあるでしょうが、私の場合13,26,52本です。26本を基本に決めて13本と52本は抵抗になることが多いからです。

私は移動平均線を極めてFXで生き残ろうと思ってます。
今日は知り合いの紹介で新しい派遣先と面接です。

がんばります。
 
posted by 派遣男 at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

基本は売り基調ベース…

こんにちわ

今日はめちゃくちゃ寒いですね。仕事の件で静岡まできました。
岐阜よりだいぶマシですが、風が強く寒いっすね。

そして期待していた仕事の情報ですが、静岡もさむいようです。
新天地でがんばっていけると思いお金を使ってここまできましたが、がっかりです。
明日、知り合いと会うので今日はまんが喫茶に泊まる予定です。


チャートから見ると

【ドル・円】
 日足から見ますと短期(13本)中期(26本)長期(52本)は売りのならびになっています。
短期が一番下、中期は真ん中、長期は一番上となってしまいました。こうなるとある程度売り込まれて乖離がつかないと反発しないパターンが多いです。
おとといで変わりましたのでしばらく下がる展開が予想されます。
ちなみに去年の10月は中期線から約12円ひらきました。
60分足は中期線よりも上にあります。
このままの流れだと上げのチャートになります。

【ユーロ・円】
 日足は、短期線が一番下、長期真ん中、中期が一番上という形になってます。
まだ不完全なのですが大きな反発がなければ売りの形になります。
今の情勢からみると時間の問題です。
60分足は26本を抜けていますので、買いっぽい形です。

【ポンド・円】
 日足は、ドル・円と同じ並びになっています。
短期一番下、中期真ん中、長期上です。
おとといからその並びですので、売りの形です。
60分足は26本の上に現在値がありますのが52本で止められています。

結論を言うと、ドル・円は目先戻るかもしれませんが、日足の短期線のあたり89円後半くらいが精一杯で再度下がると思います。

ユーロ・円は戻っても118円台で鉄板の売りではと思ってます。
買いで少しとれそうな気がしますが、いつ売られるかわかりませんので買いはやりません。

ポンドは60分足で戻るかもしれませんが戻りは売っていこうとおもいます。
ただしポンドは、5円くらい戻される事もあたまにいれてやっていけば売りはすべて利食いできると思います。


posted by 派遣男 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと一服・・・・

おはようございます。

昨日は、夜遅くまで飲みに行きました。
1年ぶりくらいに行ったんですが、久しぶりに行くといいもんですね。あまりお酒は飲めないんですけど、雰囲気がいいですね。
同じ派遣仲間と仕事の話をだいぶしました。本当はやくかえってトレードしたかったんですが・・・

23日のNY為替市場、懸念も一服し、ドル円、クロス円は買い戻しの動きが強まりました。

今日発表のアメリカ企業業績はさらに悪化してるといったものではありませんでしたが、
株価があまり下げなかったことや、米国債利回りが需給関係で上昇していることで買い戻しの動きが活発になっています。

そのため前日のNY時間の高値を超え、一時89.50どころまで上昇しました。
また週末ということもあってポジション調整の売り物が出ていた模様です。

移動平均線の日足から見ますと変化はなく売り継続中です。

今日も朝から出かける用事がありますので、次の更新でもっと詳しく書きます。
posted by 派遣男 at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

軟調な動き

こんにちわ。

今日は寝坊したためギリギリでした。
本当にあせりました。
遅刻しただけで派遣切りの理由になるらしいので、職場に着いた時ホッとしました。

朝のポンド・円の動きに少しビビリすべて決済してしまいました。
信念をもって取り組まないとだめだなと思いました。

今日の動きはドル、ユーロ、ポンドともに円に対して強含みで始まりましたが、
株式市場がオープンし日経平均株価が軟調に動くとそれにつられるかのように、徐々に下がりました。
上値は重い動きで進んでいる模様です。

60分足から見ますとポンド・円なんですが、26本は抜きましたが52本で止められて下がりました。
まだ形は売りのままなので売り継続中です。

朝もうすこし時間に余裕があれば冷静に判断できたのに、
残念でしかたありません。

週末なので様子をみようと思います。
 
posted by 派遣男 at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いったん様子見・・・

おはようございます。

FXに夢中になり、寝坊してしまいました。

NYでは、円に対してドル、ユーロはあまり変わりませんでしたが、
ポンドが少し買われました。

途中は円に対してドル、ユーロ、ポンドとも売られましたが、
ガイトナー氏が「強いドルは米国の国益」と、
発言したことがきっかけになり買い戻されました。

NYダウが安値から戻したことも材料視された模様です。
その後は戻り待ちの売りによって売られるような展開でした。

移動平均線から見ますと、日足に関しては
円に対してドル、ユーロ、ポンドとも売りのままと思います。
ただ、60分足からみるとポンドは26本123.35を超えてますので警戒です。

いったん売りは損切りして様子をみます。
遅れそうなのですいません。
  
posted by 派遣男 at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンドまだまだ下がる!?

こんんばんわ派遣男です。

派遣仲間に誘いをうけて帰るのが遅くなってしまいました。
更新がおくれてしまってすいません。


今日の動き

東京午前のドル・円相場は、NY市場に反発した流れを引き継ぎ、
朝方は89円台前半で取引されました。

利食いの買い戻し一巡後は上値の重い展開となり、日経平均株価が軟調に動いた事が嫌気されて88円半ばまで下落しました。

午後はもみ合いになり昼からの早い時間は、日銀金融政策決定会合の発表を控え
89円ちょうど付近で小動きになっていました。
その後、政策金利を全会一致で据え置くことが発表されましたが反応はほとんど無かったです。

会合後の声明で景気対策への具体案が示された事を受け日経平均株価は上昇しプラス圏で引けましたが、為替市場はほとんど反応しませんでした。

一方、ユーロ・円は下げました。
NYの流れを引き継ぎ、116.40円台まで戻しましたが、
買い戻しが一巡すると反落したました。

ポンド・円も他の通貨と同様NYの流れを引き継ぎ買われて始まりましたが、
上値は重くズルズルと下げる動きになりました。

テクニカルについては今日研究します。
ポンドの流れは下だと思います。

昼の逆指しがヒットしました。
今度は昨日の安値119.37を下抜けるかですが、
時間の問題で下抜けすると思います。

逆指しを出そうと思います。
突っ込みは戻すと思いますので、資金配分を考えてやればポンドの売りでかなり稼げると思います。

がんばります。
   
posted by 派遣男 at 02:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。